アバター観てきました

やっと予約がとれたので、土曜日にアバター観てきました。IMAX 3Dで。
最初の最新作予告編から3Dだったんだけど、一発目のAlice in Wonderlandの予告編で嫁さんと一緒に「おぉ~」って声だしちゃいましたw
他の方式はまだ観たことないんだけど、IMAXではシアターの真ん中よりちょい後ろでまったく問題なく立体感を味わえます。他のブログなどで書かれていた通り、ナヴィ語の字幕(スクリーンの右端に出る)は、結構ゴーストがでましたがまあ問題なしです。てか、途中からあんまり3D意識しなくなった。それが普通になったという感じですかね。ゴーグルも非常に軽くて良かったんだけど、ちょっと締め付けられて痛かったので、何回か外して広げたりしました。気になったのはそれだけです。

CGはもうね、凄まじかったですよ。IMAXカメラの解像度って通常の映画の倍だったっけ?3Dで表現されたクリーチャーの質感は特筆もの。
それとエンドロールでWETA部分が長いw ILMとかBUFとかは普段の映画と同じ感じだったけど、WETAだけDivisionごとに名前が出てきてさらにそれが延々と続いたのでびっくりした。春号のCinefexがAvatarの特集なのでちょっと楽しみかな。

観てて思ったんだけどストーリーっていうか世界観っていうのが、自分の印象ではナウシカを連想したなぁ。なんとなくだけど。ストーリー自体は、まあ予想通りの展開。というか「だったらこうすればいいのに」と思ったことがどんどん展開されていったので割と気持ちよく中だるみもせずに観られました。

まあちょっと高めの値段だけど、寝ちゃうかもと言ってた嫁さんも満足していたので行って良かったです。あ、それとLAZONA川崎初めてだったんですが、なんかすごいモールでした。すげー川崎。アバターも良かったけど、5F展望フロアから見た夕暮れの風景もかなり良かったですよ。カメラ持って行けばよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。